<% content.header -%> <% content.free.text %> <% content.footer -%>

2013年04月18日

またねじ穴が壊れました

鈴鹿サーキットで撮影中にまたHS30EXRの3脚用ねじ穴がなめてしまいました・・・
これで二度目・・・だから樹脂製のねじ穴はアカンと・・・

過去の製品はこの部分が金属製でしたのでトラブルは皆無
あの珍品デジカメのプリンカムですら金属製でした

一応修理する為にフジフィルムにメールを送信してみた所、宮城県の
修理工場で見てから修理代金の見積もりをするそうです
(電話口で対応したオペレーターさんの話だと、部品代(ねじ穴パーツ)+
技術料で1万円オーバーらしいが・・・)

本当に1万円オーバーならその予算次のカメラに回そうかな?
ちなみに後継機のHS50EXRも樹脂製のねじ穴って事は同じことが
起きる心配が・・・

違うメーカーも視野に入れる事になるかな?
個人的にはフジの発色好きなんですわ



posted by 園長 at 19:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356024286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。